みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会へ傍聴に行こう!

12月議会が始まります。議会事務局に日程をお聞きしました。
私は前回はじめて傍聴に行って、町のことを知るよい機会になりました。

入り口でどの議員がどんな質問をするのかという一覧表がもらえます。

できるだけ傍聴に行き、大切な税金がどう決まっていくのか?

放射能から子どもを守るための今後の具体的対策について、今回私たちとしては、とくに学校給食の食材測定、測定器導入についてどうなるのか?

見守りたいと思います。
(放射能関連の傍聴を希望される方は、ブログにメールください。)

<日程>
11月29日(火) 開会 10:00~ 行政報告
            11:00~ 一般質問
12月1日(木)     10:00~ 一般質問

12月2日(金)    10:00~ 議案審議※(11あるそうです)
12月5日(月)    10:00~
(7日まで)

-------------------------------
前回、請願書を提出してみて感じました。
一般人にとって、あまりに議会の仕組みはわかりにくい。
議会用語も「なんのこっちゃ?」でした。
不精ものの私にとっては、めんどくさいことこの上ないのですが、一つ一つ勉強しなくては、と思います。

次世代の子ども達を守りたい!という気持一つ持って。


※議案審議とは?

越谷市のHPにわかりやすい解説がありました。


議案審議とは?

 市長や議員から提案された議案は、本会議に提出され、議会の議題となります。
 この際、提案者が提案理由等を説明し、これを受けて議員が議案に対する質疑を行い、提案者がこれに答えます。(提案理由説明、質疑は省略される場合もあります。)
 本会議での質疑が終了すると、さらに詳しく審査するため、議案は常任委員会へ付託されます。この付託とは、議案の審査の場所を本会議から常任委員会に移すことを意味します。
 常任委員会では所管局等からの説明聴取などの審査を行い、審査が終わると採決が行われ、当該常任委員会としての議案に対する態度(原案可決、原案否決、※修正可決)が決定します。
 ここで決定した各常任委員会での審査結果は審査結果報告書として議長に提出され、再び本会議の議題となり、賛成・反対それぞれの立場から討論(意見表明)を交互に行った後、採決が行われ、可決・否決・修正可決のいずれかに決定します。(討論は省略される場合もあります。)
※修正可決は議案の修正案を可決すること。









スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。