みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校給食マイタケからセシウム検出

東松山市のホームページより

学校給食食材の放射性物質測定検査の結果について(10月分)

10月28日、学校給食食材のマイタケから、セシウムが49.3Bq/Kg 検出されました。

このブログでも紹介していますが、東松山市と滑川町は、同じ給食センターで作られており、子どもたちは、同じ食材を使って同じ献立のものを食べています。

今回のマイタケは、27日のメニュー、きのこご飯に使われたらしいです。
センターでは、当面はきのこ類は食材に使わない方針にしたとのこと。
測定していただけてよかったです。

私たちの町では、献立表の裏面に印刷する形で、産地公開されることになりました。
一歩一歩できることからなので、情報が公開されて行くことについてはよかったと思います。

ただ、測定がなされないために、産地を選ばなくてはならないということであり、本来は、全食材の測定が理想です。

滑川町では、まだサンプル検査がなされていないので、保護者は東松山市のHPをチェックすることになります。

しかし、滑川町でも請願は通っているので、今後測定器の導入が実現されることと信じています。

滑川町で何種類かのサンプル検査をしたら、東松山市と合わせると、一日結構な食材の検査が可能になります。
また、今なら自治体の測定器購入に、国からの補助が出るそうです。(文部科学省第三次予算案)

皆さん、学校給食の安全安心のため、サンプリング検査、そして測定器の導入早期実現のために声を挙げましょう。
4~5Bq/Kg くらいの限界値で測っていただくために、測定器、測定方法の研究もしないといけませんね。

子どもたちの未来のために。

放射能汚染は、町行政に責任があるわけではありません。
放射能汚染の問題で、行政サイドも仕事が増えてしまっていると思います。
ご苦労様です。

しかし、騒がれるのは困る、という理由で、どうか情報に蓋をしないでほしいです。
私たち保護者に情報を公開して、問題の共有化をしてほしいです。
どうぞ背負わないでください。

よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。