みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田節子氏講演会「食べものと放射能のはなし」

遅くなりました。詳細決まりましたのでお知らせします。
ご連絡お待ちしています!

安田節子氏講演会

「食べものと放射能のはなし」

日時 11月6日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
場所 滑川町コミュニティセンター・大集会室(200名入れます)
(滑川町羽尾2440-1 町役場そば)
地図
 
●参加費 500円
●主催  滑川町・子どもを放射能から守る会
     ブログ http://namegawakko.blog.fc2.com/
●後援  滑川町教育委員会
●託児  要予約(1歳~未就学児 定員20名) 有料(400円程度を予定)
●申込み 参加費と引き換えにチケットをお渡しします(先着順)
●連絡先 Tel&Fax 0493-56-5229
     携帯   090-8323-8380
     namegawakko(あっと)mail.goo.ne.jp
       (あっと)を@に直して送信願います。

講師・安田節子さん
日本消費者連盟元代表。現在、食政策センタービジョン21代表・日本有機農業研究会理事・埼玉大学非常勤講師。長年<食の安全>を追究されてきた方です。
「食べものと放射能のはなし」(クレヨンハウス)、「消費者のための食品表示の読み方」「遺伝子組み換え食品Q&A」(岩波ブックレット)他、著書多数。


今回の福島原発事故によって放出され続けている膨大な量の放射性物質。
安田さんは、人類未経験の<長期・低線量・内部被曝>にさらされる子ども達の未来を心配し、多忙な中、講演活動をされています。
「いま、わたしたちが食の安全のためにできること」「放射能の身体への影響」「放射能を除去する食品の調理・加工の仕方」「3・11後の食生活」
・・・安田さんのお話は、科学と生活の両面から非常にわかりやすく明瞭です。
事の重大さを前に、なす術がなければ「安全、安心」という説を信じ、耳を塞いで何事もなかったようにいつも通り暮らすほうがよいのではないか?と考える人も多いと思います。しかし、日々の暮らしの中になす術はあるのです。
子どもの未来のために、正しい知識を早めに学びましょう!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。