みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の検出限界値(定量下限値)について

これも知りたかったこと。

「お米の検査の定量下限/検出限界一覧」 Ver.4.4

主食ですから、毎日食べます。
子どもはおとなになるまでたくさん食べます。

埼玉県は 下のほうに出てきます。

山梨や岐阜のように、一桁の検出限界値で検査してほしかった。

町の産業振興課農林商工担当の方へ

町産のお米は、是非低い限界値での検査をお願いいたします!

-------------------------------

「お米の検査の定量下限/検出限界一覧」 Ver.4.4 (9/30公表分まで)


【 1 Bq/kg以下】(合計 2 Bq/kg以下)

山梨県 (検出限界: Cs-134 + Cs-137 計 2 Bq/kg)

岐阜県 (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 1 Bq/kg)

兵庫県 (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 1 Bq/kg)

山口県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 0.5 Bq/kg)

【 2 Bq/kg~】(合計 4 Bq/kg~)

登米(とめ)市(宮城県) (検出下限: Cs-134 2.2-4.0 Bq/kg、Cs-137 1.8-3.3 Bq/kg)(注:予備調査のみ)

静岡県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 2 Bq/kg)

【 5 Bq/kg~】(合計 10 Bq/kg~)

北海道 (検出限界: Cs-134 6.2-7.7 Bq/kg、Cs-137 5.1-6.1 Bq/kg (計 11.3-13.85 Bq/kg))

福島県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 5~10 Bq/kg(合計 10~20 Bq/kg)、「90gの検体を 1,800秒測定」)

阿見町(茨城県) (検出限界: Cs-134、Cs-137 計約 12 Bq/kg)

富山県 (検出限界: Cs-134 + Cs-137 計 10 Bq/kg)

福井県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 おおむね 5 Bq/kg)

島根県 (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 3~6 Bq/kg(合計 6~12 Bq/kg))

【 10 Bq/kg~】(合計 20 Bq/kg)

大崎市(宮城県) (定量下限: Cs-134 + Cs-137 計 20 Bq/kg)

常総市(茨城県) (定量下限: Cs-134 + Cs-137 計 20 Bq/kg)

水戸市 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)(追加調査)

柏市 (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)(給食食材検査)

新潟県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg、「試料2L、測定時間 1,000秒、1,200秒」)

魚沼市 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)

石川県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg、「1,800秒測定」)

滋賀県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg、「検体80g、検査時間3時間」)

京都府 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)

鳥取県 (検出限界: Cs-134、Cs-137 各 おおむね 10 Bq/kg)

広島県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)

香川県 (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 10 Bq/kg)

高知県 (検出下限: Cs-134 12 Bq/kg、Cs-137 11 Bq/kg、「62gの検体を 1,800秒検出」)

【 20 Bq/kg~】(合計 40 Bq/kg)

青森県 (定量下限: Cs-134 20 Bq/kg、Cs-137 20 Bq/kg /収穫後調査)

(定量下限: Cs-134 25 Bq/kg、Cs-137 20 Bq/kg /NaIシンチレータ/収穫前調査)

秋田県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

岩手県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

山形県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

宮城県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

登米市(宮城県) (検出下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)(注:予備調査は低い)

茨城県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

つくば市 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)(注:予備調査は低い)

栃木県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

群馬県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

埼玉県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

千葉県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

神奈川県 (定量限界: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)

長野県 (定量下限: Cs-134、Cs-137 各 20 Bq/kg)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。