みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理前検査~川口の給食~

川口、踏み切りましたね!
滑川、いえ、比企でもできるはずです。
いずれやることになるのは間違いないです。
早めにやりましょうよ。
-------------------------------

<川口市、学校給食を調理前検査へ 10月から毎日実施
2011.9.21 21:20

 福島第1原発事故を受け、埼玉県川口市は21日、10月から学校給食の食材の放射性物質検査を調理前に毎日行うことを明らかにした。県によると、給食食材を調理前に検査するのは県内で初めて。

 川口市によると、朝に納入される調理前の食材からサンプルを採取し、原則として毎日、検査器にかける。計3品目以上を検査し、放射性物質が国の暫定基準値を超えた食材は使用しない。同市は1台130万円のスクリーニング検査器を3台購入、10月中旬ごろから始める。市内の小中学校は計71校で、1日約4万2千食を調理するという。

 川口市では7月、子供の尿から微量の放射性セシウムが検出されたとの申し出が市民からあり、対応を協議していたという。県によると、これまでに戸田市と所沢市が給食の放射性物質検査を行っているが、いずれも月1回の委託業者による検査。川口市の岡村幸四郎市長は「放射性物質の経路が分からないことが不安の原因。やれることはやるしかない」と話している。

産経ニュースより
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。