みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会傍聴 その3 他町議の関連質問

傍聴席入り口でもらった「第177回定例会 一般質問発言通告一覧」によると、森田泰雄町議、紫藤昌久町議が、放射能に関する、非常に重要な質問をされた後でした。

昨日だったのでしょうか?

大切なことなので、質問を引用します。

-------------------------------
森田泰雄町議

<放射性セシウム対応について>

農林水産省の指示を受けて、東松山農林新興センターより、「大切な農地土壌を守るために」と題して「高濃度の放射性セシウムを含む対比を、農地土壌に施用すると、土壌中の放射性セシウム濃度が増加する恐れがあるだけでなく、そこで生産される農作物の放射性セシウム濃度は食品衛生法の暫定基準値を超過する確率が増大します」
 
① 上記内容について、認定農業者に対して通達を配布しながら、一般農業者や家庭菜園者等は市販の堆肥の調達使用頻度が高いのに対して、使用制限に対しての回覧等で周知すべきであり、対応についての考えをお聞きしたい。

② 町内において、不特定の場所より、剪定枝を受け入れて加工して、農地に戻しておりますが、放射性物質の調査をして公表すべきでありますが、意向を伺いたい。

-------------------------------
紫藤昌久町議

<原子力発電所事故後、放射能で汚染された後の町の対応と対策>

① 農作物への影響と調査は、米の検査は実施しますか。風評被害はありましたか。

② 農地改良について3つの違いをお知らせください。
  ・土地改良・農地改良・埋め立て
3件ともに残土の搬入についての許可は

-------------------------------

このほか、大山尚美町議も放射能問題については関心を寄せて動かれているとお聞きしています。

町の答弁が知りたいです。

議事録は、1ヶ月~1ヶ月半後にならないと出来上がらないそうです。

町議に直接お聞きしたらいいかしら?

情報ありましたら教えてください。

今回の問題は「緊急性」「重大性」の点で、今までのどの問題とも性質をまったく異にしています。

是非、超党派で議員連盟を作っていただきたく、町長も信頼を寄せる工学博士でもある上野廣町議にはお願いしました。

-------------------------------
追記(9月8日)

森田泰雄町議に問い合わせしました。
町議の質問に対し、町の回答が知りたくて。
丁寧に教えてくださいました。

 ①測定結果はすべて ホームページ、回覧板、広報 などに公開すること
 ②汚染堆肥の問題は、専門農家だけでなく、一般農家、家庭菜園をされている人にも知らせること
 ③農地改良、圃場整備に使う土は町外から持ってくるが、きちんと測定し汚染がないかチェックすること

上記を担当者と約束したそうです。

夜、町内産の米の測定結果が出たと再度連絡をくださいました。
「検出せず」だったとのことです。
早いうちに何らかの形で公開すると思う、とのこと。

詳細が知りたいですね。
  ・検出限界値
  ・検体数
  ・検体の選定方法

など。


また、上野廣町議からは、「この問題については、すでに超党派で町議たちは連携していますよ」とのこと!
素晴らしい





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

議会傍聴お疲れ様でした。
内容を詳しく書き起こしていただいてありがとうございます。
町長さんの言葉 読みながら私もウルウルしてしまいました。
本当にお願いしますという気持ちでいっぱいです。

hinakana | URL | 2011-09-08 (Thu) 14:52 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。