みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動き出そう!

今日初めて子どもが通う幼稚園の園長に放射能の問題について考えていることを話したというKさんから連絡をもらいました。

今までこの問題について園側と話をすることをなんとなく躊躇してしまっていたKさんです。

しかし、私たちの調査で、幼稚園も他の住宅と同じく、水溜り跡や雨どい下の草の上などに比較的高い値が測定されていることがわかっています。
除染可能な範囲です。

夏休みも終わり、これから運動会の練習が始まります。

給食の問題もこれから出てくるので、ここはなんとしても(自分自身の)扉を開き、園側と、このことについて意志疎通の道をつけたいとの思いでした。

要求だけではなく、子どもを守るために協力したい、という姿勢で話をしたKさんに、園長は「ぜひ力を貸してください」とおっしゃったそうです。

日常業務の忙しさのなか、先生方は勉強がおいつかないということもわかり、今後は資料などをお渡しし、一緒に勉強していくという方向に。

町行政、他の小学校とも連動させつつ動くことが公立幼稚園の定めなので、全体的な動きを作りつつ、すぐにできることからやってくださる、ということも約束してくれたそうです。

Kさんのように、それぞれの学校保護者が主体的に動かなければ子どもは守れません。

子どもたちのことを考えていない教育者はいないと思います。
未曾有のことなので、保護者も応援して子どもたちを守っていきましょう。

一人の百歩より、百人の一歩。

請願、要望を提出しましたので、声はずっと通りやすくなっているはずです。
私たちもできるところはバックアップします。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。