みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!789筆!

本日、滑川町議会議長 田幡宇市様あてに「滑川町の子どもたちを放射能から守るための請願」と署名を提出してきました。紹介議員は上野廣町議です。

署名のほうは、約1週間で<789筆>という思いもよらない数が集まり、驚きました。
(滑川町民率 8割   )


署名活動を通し、あらためてこの問題が多くの住民にとってとても関心のある事であり、不安な事であるということが明らかになりました。

我が子・わが孫・町の子どもたち・日本中の子どもたちを思う純粋な思いが数字になって表れたということだと思います。
1筆1筆が大切な声です。

はじめたときには、3人でした。
しかし、今は大勢の賛同者がいます。

幼い子を3人連れて、連日一生懸命にご近所や知り合いのママ達に訴えてまわったKさん。
同じく2人の幼い子を連れて、自前の放射線測定機で測り隊をしてくれているAさん。
私は孫のため、ブログ発信や情報収集、近隣市町村とのネットワークなど、主に裏方仕事をしています。

署名を集める過程では、さまざまな思いや意見に触れることもできました。
人にはいろいろな<立場>がありますから、立場によって、賛同するが署名はできない、という方もいらっしゃいました。
理由を説明してくれることがまたこちらの勉強になります。
難しい事情をこえて署名をしてくださった方もいました。

私たちにとって、コミュニケーションがとても大切な副産物でした。
「身体を壊さないように」とのありがたい言葉もいただきました。

やってみて本当によかったです。

この問題は、次世代の子どもたちが健康に育つのか?
という国家的な問題でもあると思います。

私たちも普通の主婦です。
そして、この問題は長期戦なので、継続して行かれるように工夫をすることが大切だと考えています。
柔軟に形を変えながら、多くの方と力を合わせ、緩やかにつながっていかれたらと思います。

請願書提出に続いて、私たちは、吉田町長にお会いして要望書を提出してきました。
要望書の詳細などはまた明日記事にします。

本当にありがとうございました

まずは署名のお礼まで。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。