みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑川町~公園土壌検査結果

滑川町の公園等の土壌中放射性物質検査の結果が出ていました。

公園等の土壌中放射性物質測定結果(滑川町ホームページより)
-------------------------------
測定方法
 平成23年5月12日に文部科学省が示した「土壌調査の実施要領」に基づき、公園等の中心付近の30cm離れたポイント2箇所で地表から深さ5㎝の土壌を採取して混合し、ゲルマニュウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法による。

測定日
 平成24年2月24日~3月5日

測定結果
(単位:ベクレル/㎏)

測定場所     ヨウ素131  セシウム134  セシウム137  セシウム合計
・げんき公園
(月の輪五丁目)   不検出     15      20      35
・わんぱく公園
(月の輪四丁目)   不検出   不検出    不検出    不検出
・なかまる公園
(月の輪三丁目)   不検出     28      32      60
・ひだまり公園
(月の輪一丁目)   不検出    不検出    不検出    不検出
・フランサ公園
(月の輪二丁目)   不検出   不検出    不検出    不検出
・並木公園
(みなみ野一丁目)   不検出   不検出    不検出    不検出
・中央公園
(みなみ野二丁目)   不検出   不検出    不検出    不検出
・ふれあい広場
(みなみ野三丁目)   不検出    5.6      9.4      15
・月輪球場      不検出     15      18      33
・都第一公園      不検出     13     19       32
・総合運動公園
子供ふれあい広場   不検出    不検出    不検出   不検出


※1〔不検出〕:検出限界濃度以下であることを示し、検出限界濃度はヨウ素131が2.7~5.9ベクレル/㎏、セシウム134が4.1~6.7ベクレル/㎏、セシウム137が4.6~6.3ベクレル/㎏でした。

-------------------------------


これをみると、昨年11月におこわなれた園庭・校庭等の土壌検査結果と比べ、低い値になっています。
雨で流されたのでしょうか?
今回の測定で、不検出の公園もあることがわかり、ほっとしています。
こうして現実を知ることが大切だと思います。
環境課の皆さん、ありがとうございました。

放射性物質のたまりやすい場所に注意することで、幼児の公園での外遊びも大丈夫そうですね。

今後は食物による内部被曝に気をつけ、「身体に取り込まない」「排出する」を意識し、免疫力を高める生活習慣を楽しく身につけていきましょう。

とはいえ、福島原発はまだまだ安心とはかけ離れた状況にあります。
次にまた大きな地震が来れば、当然新たな放射性物質がばら撒かれることが容易に予想されますので、日頃から情報をゲットする術を持つことも大切だと思います。
本当の非常時には正常性バイアス※に陥らないように、子ども達を守っていきましょう。

重たい荷を背負ってしまった感がありますが、荷を分け合える仲間を作って、世の中の(自分の中の)「なかったことにしてしまいたい」空気を払拭していきたいものです。

4月はメンバーの子どもたちも、新生活スタートで何かと落ち着かないため、当会の企画はありませんが、今年度も楽しい学びとしゃべり場(お茶会)の企画を考えておりますので、その際には是非いらしてくださませ。

※正常性バイアス
南東北病院サイトより
 正常性バイアス(normalcy bias)は、社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、正常化の偏見、正常への偏向、日常性バイアスともよばれています。
 正常性バイアスの「バイアス」は偏見、先入観といった意味です。つまり正常性バイアスとは、多少の異常事態が起こっても、それを正常の範囲内としてとらえ、心を平静に保とうとする働きのことです。この働きは、人間が日々の生活を送るなかで生じるさまざまな変化や新しい出来事に、心が過剰に反応し、疲弊しないために必要な働きです。
 しかし、この働きの度が過ぎてしまうと、本当に危険な場合、警報装置が鳴っているといった非常事態の際にも、それを異常と認識せず、避難などの対応が遅れてしまうといったことになりかねません。
 実際、避難が必要となった人びとや避難を誘導・先導すべき人たちに正常性バイアスが働いたため、被害が拡大した災害は多い、と指摘する専門家もいます。日頃から災害時にはどう対応すべきかを考え、異常が発生した場合には楽観視せず、冷静に行動することが大切なようです。





スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。