みやこたなごのブログ(旧・滑川町~子どもを放射能から守る会~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「測り隊」のお役目終了

滑川町では 空間放射線量測定器を3台購入しました。
1台を町民貸し出し用としています。
9月15日から貸し出しが始まりました。

滑川町・放射線量測定器の貸し出しについて

私たちの「測り隊」のお役目はここで終わりにします。

「測り隊」は、(自分たちもそうであったように)一人孤独に不安を抱えている人はいないかな?そういう人と知り合って励ましあおう、という目的もありました。

今は
☆しゃべり場
☆学習会
☆講演会

の企画をしておりますので、どうぞこちらにいらしてください。

そして、放射線測定機器について、しつこくここでご注意を!

町で購入した Horiba Radi PA-1000  という機種の特徴として、測定値が低く出る 傾向があります。
同じ機種でも、購入時期によって差もあるようです。

最近の同機種は以前のものと比較して、なぜか低く測定結果が出る傾向にあるとか。
(私たちの「測り隊」でも同機種を使っているので、参考までに町から借りて比較実験をしてみようと考えています。)

以前にも記事にしましたが、測定値は絶対値ではありません。
出た値に一喜一憂せず、あくまでも参考値としてとらえてほしいです。

これまでの測定値、比企消防で借りていた機種(RDS-30 ミリオンテクノロジー社製)の値と比較すると、低い値が出ることになりますが、放射性物質が少なくなった、ということを意味するわけではありませんのでご注意ください。

スポンサーサイト

月輪周辺 個人住宅

レポートはKさん。

月輪 K宅(一戸建て)放射線量

2階
寝室→0.042~0.0451階
窓際→0.064~0.063リビング→0.056~0.053
玄関→0.05


雨樋庭側→0.282~0.3
雨樋通路側→0.465
雨樋駐車場側→0.068
通路砂利道→0.06
庭中央→0.07
自宅の前道路→0.082
自宅近所の空き地→0.078


○室内は全てフローリング
○庭は雑草取りを原発事故後数回除草
○駐車場は外水道で水を流しながら掃いたことあり
○雨樋は垂れ流しタイプ

今回、分かったのは、放射能は測らないと分からない。多そうでも低かったり、思ったよりも高かったりした。

今後の課題
ごくごく一般家庭で、今回のような結果になるお宅は多くあるのではないか?
この後、同機種で知りあいのお宅を測った友人から
「雨樋下の数値が  1.077※ もあった!」と連絡がありました。

普通の一戸建ての中にあるホットスポットはどうすればいいのか?
除染方法や、除染した放射能が含まれる除染物の処理方法などが今後の課題


※これは私たちが同機種(Horiba Radi PA-1000)で測った最高値でした。

「測り隊」が行く! 中尾へ

ブログをみた中尾の方から連絡をいただきました。
小さいお子さん2人抱えて不安を持っていたけれど、周りは楽観的な人が多く話せる人がいない、自宅周辺の数値も気になるとのこと。

連絡をとり早速「測り隊」が行く!
「会えてよかったね~!」
ここでも喜びの出会いがありました。
ひとしきりお話がはずんだ後、ともに測りました。

ご本人の了解を得ましたので、一部数値を。
中尾周辺の方、参考までに。

<室内>
和室 0.055~0.060
玄関 0.074~0.084

<外>
草上 0.106~0.124
雨どい下 0.253~0.271 

「測り隊」行きます!

地形や風の影響で、放射性物質がたまりやすいところがあります。

実際に測ってみると、雨水が集まるところはやっぱり高かったり、側溝であっても水が流れているところは大雨の後は低かったり。

自宅周辺は?
いつも子どもが遊ぶ場所は?

放射性物質は無味無臭で透明というやっかいなものですが、唯一、計測ができます。
どこに気をつければよいかを考えるために、まず実際に測ることが大切だと思います。

滑川町内で、身の回りの空間放射線値を測りたい方はご連絡ください。

一緒に測りましょう。

<連絡先>
namegawakko●mail.goo.ne.jp
(●を@に変えてください)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。